FC2ブログ
dj_top

  

Author:swing

このブログは好きな俳優さんのことや日常の出来事など について気ままに書いてい ます。
余暇には映画を観たり音楽を聴いたりパンやお菓子を作っています。
映画は洋画も邦画も大好きです。
音楽はJAZZ・R&B・インストゥルメンタルが好みです。

TV


MOVIE


TV


MOVIE


大森南朋 (112)
ハゲタカ (77)
笑う警官 (24)
龍馬伝 (51)
スイートリトルライズ (6)
プリズナー (16)
映画 ドラマ TV 舞台 (166)
俳優 (23)
日常 (79)
手づくりパン・ケーキ (7)
未分類 (2)
sports (0)

お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

http://unchorwoman.blog19.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
web拍手
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.06.06(Mon) 23:50
話題作を見てきました。
プリマに大抜擢されたバレリーナが難役に対する重圧や焦燥感から精神的に
追い詰められていく姿を「白鳥の湖」のオデットの運命とリンクさせながら描いています。

ブラック・スワン


オスカー受賞を納得させるナタリー・ポートマンの演妓が素晴らしい。
『レオン』で衝撃的な映画デビューを飾ったのが13歳、
その後学業を優先してきた事もあって女優としてのキャリアは華々しくはなかったけれど、
一歩一歩着実に歩んできたという印象の女優さんです。
29歳に至りこの作品で見事に開花し存在感を示しました。
バリーナに成りきった体型とバレエシーンを見て気付くのですが、
彼女の役作りに対する努力は凄いなと思いました。
女優魂を感じました。

純真な白鳥は踊れても邪悪な黒鳥が表現できないニナが、芸術監督の叱責や
自由奔放なバレリーナ、リリーの出現でヒロインの座を奪われてしまうんじゃないかという
恐怖や焦りから、次第に精神のバランスを崩し妄想と狂気に取りつかれて行くんですが
その姿を悲しいほどに痛々しくナタリーが熱演しています。
見る側も現実なのか妄想なのかその境がはっきりせず混乱してしまうのですが、
まさにニナの錯乱していく心理状態を体現しているかのようでした。

無垢で純粋なニナが自分の殻を破ろうと、もがき苦しむ。
エロスの世界に足を踏み入れ邪悪な心が宿った時、彼女は完璧な踊りを手に入れます。
変貌を遂げた黒鳥の妖艶な踊リは圧巻です。
ですがここで疑問に思ったのが、表現力っていうのは練習に打ち込む、努力する、
だけじゃ身に付かないのか?という事です。
言い換えれば性的な経験をする事で芸域が広がるなんて言うのは府に落ちないのです。
母親の屈折した愛情に管理されていることで、いろんな面において経験不足のニナが
殻を破って人間として成長するということの象徴なのかもしれませんが、
ちょっと引っかかる部分ではあります。

衝撃的なラストですが、心を解放し極限の高みに達し満足そうな表情を見せるニナに
少なからず安堵しました。
大音響で流れるチャイコフスキーの「白鳥の湖」の迫力と言ったら、
終盤のたたみかけてくる恐怖と緊迫感を盛り上げています。
馴染みのないバレエ界を舞台に人間の精神世界をホラーテイストで深く探った作品です。
おススメの映画ですが、R指定という事で一人で見た方が気を使わず見れるかなと思います。
でも怖いのが苦手な人は誰かと一緒の方が良いかもしれない笑。



スポンサーサイト
 
web拍手
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2018 In The Mood, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。