FC2ブログ
dj_top

  

Author:swing

このブログは日常の出来事など について気ままに書いてい ます。
趣味はJAZZライブに行くこと、映画鑑賞です。
英語の勉強中

映画 ドラマ TV 舞台 (164)
日常 (79)
未分類 (318)

お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

http://unchorwoman.blog19.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
web拍手
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.04.20(Wed) 15:59
昨夜から始まったドラマ『マドンナ・ヴェルデ』を見ました。
「代理出産で自分の子供を産んで欲しい」と娘が母親に頼むところから始まります。
母親を松坂慶子さん、娘を国仲涼子さんが演じています。
溢れるような母性を感じさせてくれる慶子さん(ファンです)が素晴らしいです。
原作は海堂尊さんの同名小説です。
映画『ジーン・ワルツ』は結局見ていませんが、通じるテーマがありそうです。
代理出産をめぐって生命について考えさせられそうなドラマです。

それと村松崇継さんが音楽を担当しています。
ドラマ『氷壁』や映画『誰も守ってくれない』でもリベラが主題歌を歌っていますが、
このドラマもエンディングでリベラの澄んだ歌声が流れます。
救われるような印象をいつも聞きながら感じるんですが、まさに天使の歌声です。
重いテーマのドラマだけにぴったりだなと思いました。

NHKドラマ10「マドンナ・ヴェルデ」


スポンサーサイト
 
web拍手
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2019 The Way We Were, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。