FC2ブログ
dj_top

  

Author:swing

このブログは日常の出来事など について気ままに書いてい ます。
趣味はJAZZライブに行くこと、映画鑑賞です。
英語の勉強中

映画 ドラマ TV 舞台 (164)
日常 (79)
未分類 (318)

お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

http://unchorwoman.blog19.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
web拍手
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.11.13(Sat) 15:10
病を処方するスペックか・・
大森さんはスペックの持ち主じゃなった。
脅迫されて冷泉俊明拉致を実行しようとする潜入捜査官。
あっさり撃たれて死んでしまった。
中国語ペラペラのところや、SIT時代に瀬文を救うシーンは良かったなぁ。
話としてはあまり面白くなかったけど。

今回は当麻の手の事がショッキングでした。
「失ってしまったものに想いをはせても仕方ないっす。」
と言う当麻の言葉が切なかったです。
それと野々村係長が急にカッコよくなって驚いた。(ゴリさんみたい)笑
当麻と瀬文に信頼関係のようなものが生まれたのも良かった。

話は来週に続きますね。
「パンドラの箱」って何なのか?
未詳をおとりとして何かを捜査している椎名さんが良く分かりません。
ニノマエも謎だし・・。
今後の展開が気になります。


[SPECialギャラリー] 戊の回がアップされてます。

tbs/spec





スポンサーサイト
 
web拍手
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2019 The Way We Were, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。